RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -
文庫本のフェアー
先日、近所の本屋さんで偶然、「永岡書店」の文庫本のフェアーを見つけました

ほとんど私がデザインさせていただいた本です

最初のお仕事は2000年だったと思います。
このときの文庫名はコスモ文庫
2010年に名称を変更しナガオカ文庫になり
通算14年以上関わらせてもらっております

刊行点数はすでに100冊以上
正確には数えてませんが
おそらく150冊くらいにはなっているものと思われます

こういった文庫本は、たまにフェアーなどやっていて
本屋さんでそれを見るのが楽しみだったりしますが
自分のデザインした商品は、売れ行きがとても(かなり)気になるもので
つい奥付で何刷かを確認してしまいます

これも職業病の一種なのでしょうか?(笑)


author:小島トシノブ, category:装丁, 16:37
comments(0), trackbacks(0)
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 16:37
-, -
Comment









Trackback
url: http://nondesign.jugem.jp/trackback/286