RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -
ソース顔より醤油顔
最近わかったのですが、
あのおばけ番組、半沢直樹のドラマ年齢は46、7歳でまさしく自分と同年代!
と、いうことで堺雅人に親近感がわいた私は、
引き続き「リーガルハイ」も見ているのですが、パート2はイマイチ
個人的には米倉涼子の「ドクターX」の方が面白いと思っています。
けっして倍返し饅頭が買えなかったから恨んでるのではありません

「ドクターX」は前回と同じようなストーリーなのですが、それが単純明快でわかりやすく
すっきりとしていて良い感じ
対して「リーガルハイ」は前回と変えなくちゃという気概が強すぎなのだろうか?
ちょっと詰め込みすぎて、ストーリーのバランスが悪いと感じています。

最近の装丁トレンドも、詰め込み過ぎが敬遠されていて
デザインしすぎないモノが好まれている様子
いわばソース顔より醤油顔。関東風より関西風が好まれる風潮にあります
具体的にはタイトルを小さく、白地を多くと、数年前とは真逆のデザインを求められることが多いです

よく10年たっても古くならない装丁をと言われていますが、
そのようなデザインをしなければならない本もあれば、
1年やそこらで消費される
流行に左右された方が良い本もあるのだろうと思います

ニーズに寄り添いながらも自分を見失わない、
そんなデザインができれば良いと思う今日このごろです

author:小島トシノブ, category:装丁, 21:08
comments(0), trackbacks(0)
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 21:08
-, -
Comment









Trackback
url: http://nondesign.jugem.jp/trackback/269