RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -
装丁夜話2
(前半のつづき)

次にエリーです
写真集と、明朝系の大きなタイトルの、かっちりした本を持ってきました
「この写真集は色校正までいって、同じ写真を使用した本が見つかって……」「うん、うん、」
「で、別の写真でやり直しになった本です」
「ええ〜〜〜!そのタイミングで?
皆で一斉にブーイングです、
「でも、どっちの写真も良い」「かわいい本だよね」「うん、うん」みな同意です
良い素材というのは、結局みんなに選ばれるということですね
使用する私たちは、そこらへんの注意も必要です

次はハルちゃんです、彼女はエリーのお友達で、
ふだん一人郊外で仕事をしているせいか、刺激を求めての初参加となりました
彼女は装画を使用した仕事を持って来てくれました
「コレは装画家の○○さん書き下し?」「これ、ヴァンヌーボ?」「私この人に仕事頼みたいと思ってたの」「帯にコマ芸が」
「そうそう、表紙にもそのコマ芸を入れてみました」などなど
丁寧な仕事ぶりが印象的な本でした
一人で仕事をやっていると、基準がわからないので不安がつのります
そんな意味でも協会に入って良かったな〜と小島は思っています

次はハッシーです
洒落たインテリアの写真集を見せてくれました
「これ、本文もやってるんだよね?期間はどれくらいで仕上げたの?」
「う〜ん、1ヶ月くらいかな」(!)ものすごく膨大な写真の量です
「これは大変だ……」「うん、大変だ、ため息でる」
「締め切り間際は徹夜になりますw」
「お肌に大敵!」「同意!」「うん、そうそう」
女子が多いせいか、美容関係の話はやっぱり盛り上がります

最後は主催者兼、司会者のハラ坊です
ハラ坊の仕事場で会を開いたので、次々と仕事が運ばれてきます
「そうそう、皆これどう思う?」
ハラ坊がおもむろにラフを5点ほど出してきました
「皆ならどれが良いデザインで、売れそうだと思う?」「じゃあ、一斉に指差してみようよ」
「一斉の……」「せっ!」
「!!!!!!」
なんと全員同じデザインを指差しました
確実に!絶対!とはデザインの世界にはありません、でも
プロフェッショナル全員が、「同じモノを選んだ」という事実は興味深いと思いました。

今回で4回目となる装丁夜話でしたが
毎回同業者の色んな話が聞けて、とーっても楽しいです!
また、人の失敗談を聞くと自分に置き換えてしまい、身が引き締まる思いがします

そうそう、余談ですが、先に帰ったヨッシーはその日は徹夜で、朝の5時に寝たそうです。
年齢と闘うデザイナーなのに、とのこと。
お疲れさまでした 


author:小島トシノブ, category:装丁, 00:06
comments(0), trackbacks(0)
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 00:06
-, -
Comment









Trackback
url: http://nondesign.jugem.jp/trackback/196