RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -
本文指定
私は仕事で本文デザインする時は、ポイントでなく
Q数で指定してるんですが(慣れているので)
ふと気がついたんですけど……

最近17級とか19級とか平気で使ってない?

ええ、使ってます!(笑)


20〜30代のデザイナーさんは、ピンとこないかも知れませんが、
私がデザイナーになったころは
まだ写真植字がメインで使われており
その写植のQ数には、17級、19級などはありませんでした

厳密に言うと
7、8、9、10、11、12、13、14、
15、16、18、20、24、28、32、38、
44、50、56、62、70、80、90、100級

という24種類の大きさしかありませんでした。
デザイナーはこの文字の大きさを駆使して、
デザインを仕上げたものです
どうしても、希望の大きさにしたい場合は、
紙焼きで拡大、縮小して印画紙を焼き、それを使いました

今はデジタルになり、
どんな大きさの文字も使えて良い傾向だと思いますが
それゆえ、自由すぎて
デザインするのが難しくなってしまった気がします


author:小島トシノブ, category:Mac, 19:46
comments(0), trackbacks(0)
ホントにフォント貧乏
 NONdesignではモリサワの「モリサワパスポート」
フォントワークスの「LETS」のfontを主に使っていますが
(他にも游築見出し明朝とか単体で買ったものが少し)

今年の夏に全てのfontの契約が切れる関係で
新たに経費がかかります

モリサワパスポートが3年契約で1台144000円
LETSが同じく3年契約で1台72000円

Mac2台で計432000円也……多少の割引があるとしても(あるのか?)
働くお父さんの平均給料の1ヶ月分を優に超えてます……

1年契約だとそれぞれ49800円と36000円で
3年×2台で514800円

3年契約のが82800円安いのでと3年契約してますが

このお金が右から左と考えるです……ね……なんとも
お金がもったいなく感じてしまいます

ホントにフォント貧乏ですね(泣


author:小島トシノブ, category:Mac, 17:05
comments(0), trackbacks(0)
バージョンアップ
僕の保存している過去の仕事データ
再版などでそれを流用する際に
古いデータなどは文字化けして開いてしまいます
で、現在のオープンタイポに置き換えるのですが
ただ置き換えるだけでは文字組が崩れているので調整が必要

メーカーさんがちゃんと購買する人のことを
考えてくれれば、こんな問題はおこらないのに
買う人のことを考えてはいない

バージョンアップという考え方は、聞こえは良いですが
結局は半端もんを「とりあえず」販売して、あとからそれを補っているだけ……

イラレもフォトショも現状で満足
ていうか現状でも過剰アイテムが山盛り
それよりも、早い、落ちない、安いものを作ってもらいたいのに

しょせんは道具なんだから
トンカチにノコギリが付いていても使いづらいだけ
道具の組み合わせはこっちで考えますから

2〜3年しかもたない半端もんよりも
10年持つ上等な一品を切にお願いします


author:小島トシノブ, category:Mac, 10:48
comments(0), trackbacks(0)
ipad其の2
以前自分には必要でないので買わないかな?と言ってましたが……

家のWindowsマシンが日々たちあがるのが遅くなってる事や、
子どもにPC慣れさせるのに良いかな?ということで

ipad(初代中古)を買ってしまいました

買ってみて思った事

予想以上!ものすご〜く便利で役立っています!!

まず、小さくて持ち運びが楽!(前言撤回ですw)
今までのPCに比べると小さくてコンパクト
片手で振り回せます

さらに、すぐにインターネットに接続!
家のWindowsマシンが遅すぎでしたが、それにしても早いです
常に接続されているといった感じです

そして、GUIが優秀
説明書がついてなくても、簡単に操作がわかります
もう子どもがどんどん使いまくりで、楽しそうです

家での使い方としては
インターネットで調べる→「Safari」
メールの送受信をする→「Mail」
地図を見る→「Maps」
スケジュールを管理する→「Calendar」
動画を見る→「youtube」
というふうに標準バンドルのアプリしか使っていません
これだけあれば充分です

さらにメモ帳や、写真を見るアプリ、ビデオを見るアプリ、電子書籍を見るアプリとかも付いてます

これを、当初電子書籍端末メインにして売ろうとしたから、オカシイのであって
家電の一つとしてみれば、

と〜っても優れた家電だと思います

家使用限定なので、Wi-Fiタイプ

初代を中古で25000円(安!)

お勧めしたいGoodな買い物でした
author:小島トシノブ, category:Mac, 14:48
comments(0), trackbacks(0)
ipadを触ってみた

ipad


まだ日本では発売前ですが
編集さんが海外で買って、持っていたので早速触らせてもらいました



『Appleキーボードに鏡が装着されている感覚』



この表現が一番近いです、あと結構重いです
電車の立ち読みには不向きだと思いました

Appleは、まずはエントリーマシンとして様子見で発売したのかな?
まあ自分では買わないかなぁ〜


無線LANの使えるキャンプ場
となりに白い大きなゴールデンレトリバーを従えて
夜中おもむろに取り出して使用してたらかっこいいかなぁ

「今、相棒と二人で旅に出ています。星空がキレイです……」

とかメールしたりして
オンタイムよりオフタイムにピタッとくる感じでしたね


それよりも、編集さんの言葉
「Appleのスゴいところは、どの国でも同じものを売ってるところ、
言語環境を変えれば、どこで買っても日本で使えるところ」


この発想はなかったです。普通は日本発売をまちますよね〜
アナログな私ですが、グローバル乗り遅れない様にがんばります


author:小島トシノブ, category:Mac, 14:58
comments(0), trackbacks(0)
1ヶ月ほど前の話
ウチのMAC異常反応をみせています

立上げに時間がかかる
保存にもやたら時間がかかる
急にフリーズする……

だましだまし使っていましたが、
ついに、先日立上げようとしても、カラーボールが回るばかりで、立上がらなくなりました
正確に言うと、

立上がるのに40分もかかりました

あきらかにおかしい!



同時に買ったもう一台は普通に動いています
さてはウィルスでも入ったか?
あんな●●や、こんな●●を見たのがいけなかったのか!
不安は増すばかり

さて、このままでは仕事に差し障るので、業者さんに見てもらいました
まずは問題点の洗い出し修復をしてみます
多少の問題はあったものの、ほぼ異常無しで修復、再起動します。

カラーボールが回っています
…………
カラーボールが回っています
……………………
カラーボールが回っています

動きません。

次にOSの入れ替えをして、タイムマシンからHDを復旧して再起動しました

また、カラーボールが回っています
…………
また、カラーボールが回っています
……………………
また、カラーボールが回っています

また、動きません。

と いうわけで、業者さんが持って帰りました

土日をはさんで4日ぶりにMACが戻ってきました
新しいディスクに取り替えられて……

で、過去のblogを見てみると

ちょうど去年の今頃MACが壊れている………

Appleの陰謀か?●●タイマーが搭載されているのか?
謎は深まるばかり



author:小島トシノブ, category:Mac, 13:02
comments(0), trackbacks(0)
ロシアか?

Macって新しくなって良くなったところもあるし
悪くなったところもありますよね。

ある日の年下友人からの電話

「お久しぶりでーす。質問があります、MOのフォーマットってどうやるんですか?」
「MOのフォーマット?、上の方のどこかにあるんじゃぁない?」
「いや、全部見たんでけど、ないんですよ。
「え〜っ、あっ、ホントだ前は簡単にできたのに。どこにいったんだ?」
「探したんですが。。。」

(お互い電話ごしにあーだこーだと調べること1〜2分)

「ゴメンわかんない。分かったら連絡する」
了解です。こっちも分かったら連絡します」

電話を切って3分後、
「わかりました〜!ハードディスクの中の、アプリケーションの中の、ユーティリティの中の、ディスクユーティリティで………」
小「………(マトリョーシカか?)

なんで良いところはそのママ
悪いところだけ改善とならないで、逆に、面倒くさくなってるんでしょうカニ? 

ウオッカ飲んで、ピロシキ食べて、軽くスティーブ君を問い詰めたいです 



 
author:小島トシノブ, category:Mac, 19:47
comments(0), trackbacks(0)
アップルのアップアップなアップグレード
現在ゴールデンウィーク真っ盛り!(らしい)
世の中は16連休だとか、8連休だとかで盛り上がっておりますが
「NONdesign」零細企業!カレンダー通りに営業いたしております
宜しくお願いします 

さて、先日いきなりMacが壊れました
さっきまで普通に動いていたのに、気がついたら固まっていて、何か丸い物が
グルグル動いたまま、いっこうに収まらない
とりあえず強制終了したら

今度は再起動できず 

とりあえず中のデータはあきらめ(仕事に直接関係するデータは無し)
OSを入れかえようと考えて
CD-ROMから起動してみたものの

ハードディスクが見つからず…… 

「この筐体は壊れやすいんで有名なやつ」
「中古で今1万円で売ってます」と業者さんに言われました

色々と生きのびさせる方法もあるのですが
結局コストのことなどを考え、泣く泣く廃棄することに

たった5年で古くなるって
まったく、「マータイさん」が聞いたら嘆きますよ 

そういえば、
CS4へのアップグレード「もう?……早いなぁ」と思っていたら

先日
CS5の話題が……


オイオイ勘弁してくださーい
定額給付金くらいじゃあ、おいつかないぞ!




author:小島トシノブ, category:Mac, 17:12
comments(0), trackbacks(0)
希望要望多望につき
こんにちは、装丁家アシスタントの齋藤四歩です
先日、NONdesign HP「新規作品」のページを更新しました〜。
今回はそれぞれ8冊となっております。
ぜひご覧ください♪

ところで、以前HPを更新したとき
なぜか小文字でつけた名前が大文字に化けてしまい、
リンクが外れていたことがあったのです。

そして今回UPしたときにも、
やはり同じ理由でリンクが外れて繋がらないという事態が…
どうやらデータをOS9OSXでやりとりさせる時に化けてしまう様子。

しかし我が事務所ではHP作成ソフトがOS9機にしかないので
自宅のOSX機で作業する都合上、
どうしても違うOS間行き来せざるをえないのです

だ・か・ら

自宅作業ナシ
か、
会社のOSX機にドリームウィーバーを入れて下さ〜い、社長!
自宅だけでやればいいジャン!という意見は却下させていただきます
author:小島トシノブ, category:Mac, 13:02
comments(0), trackbacks(0)
脳に直結!
ある日打ち合わせにきた、ベテラン女性編集者
いつもの様に、打ち合わせと称した四方山話に花を咲かせていると
いつのまにか校正の話になった

「なんかpdf校正受け取る様になってから、文字校正ミスが増えてきた様な気がするんですよ」
「私もそう思います、やっぱり紙に出力しないと駄目なんですよね」
「Hさんもそう思いますか?」
「ええ、所詮人間レベルではアナログ、脳に直結できるわけではないですもんね〜ハハハ

かねがね、なんか文字校正ミスが増えてきたな〜と思っていて
pdfでの校正不満&不安を感じていた僕としては
ベテラン編集者からの裏づけが取れたことで、自説に自信がつきました

pdfでのモニタ上での校正ミスが出やすいので
何回も校正のやり直しになる
でもって、やり取りの回数が増えると入稿ミスもおきやすい

結果、良いデザインから遠ざかる。。。と


pdf校正って、紙の削減って側面もあるとは思うのですが
それによって、デザインに悪影響があるってのは問題だと思います

作業工程すべてにおいて、もっと注意深く、慎重に作業しなくてはならない
ミスをしてもすぐに直せるから良いって考えではなく
ミスは限りなくゼロをめざす
アナログの方がそれに向いているのならば、無理にデジタルにする必要は無い

そんな風に感じています

ま、とりあえずpdfには小島的にはダメだしをしておきます
author:小島トシノブ, category:Mac, 17:59
comments(0), trackbacks(0)